Skip to main content

Windowsフォームの作成

Windowsフォームの作成

Windowsフォームプロジェクト項目を使用すると、プロセス実行中にウィンドウやダイアログを表示できます。 Windowsフォームをデバッグツールとして使用してPegaアプリケーションへの統合前にロボットをテストしたり、またはソリューションのユーザーインターフェイス(UI)として使用したりできます。

Windowsフォームを作成する

プロジェクトにWindowsフォームを作成するには、以下の手順に従います。

  1. ソリューションエクスプローラーで、プロジェクトを右クリックして、「Add」 > 「New Windows Form」を選択します。 「Add New Item」ウィンドウが表示されます。

    windows form 1
  2. Name」フィールドに、プロジェクトのドキュメントに従って、Windowsフォームの名前を入力します。これは一般的にfrm{プロジェクト項目の目的}です。

    windows form 2
  3. Add」をクリックして、指定された名前のWindowsフォームを追加します。 ソリューションエクスプローラーにそのWindowsフォームが表示されます。

  4. デザインエリアから、「Properties」ウィンドウを開きます。 「Properties」ウィンドウが表示されます。
  5. 「Properties」ウィンドウで、プロジェクトのドキュメントと要件に基づいて、Windowsフォームのプロパティを調節します。

  6. メニューバーから、「File」>「Save All」をクリックして変更内容を保存します。

WindowsフォームにToolboxコンポーネントを追加する

Windowsフォームにコンポーネントを追加するには、次の手順に従います。

  1. デザインエリアにToolboxウィンドウに表示されます。 「Toolbox」ウィンドウが表示されます。
  2. Toolboxの「Common Controls」セクションで、WindowsコントロールをWindowsフォームにドラッグアンドドロップします。
    補足: 必要に応じて、Toolboxの「All Windows Forms」と「Containers」セクションからのコンポーネントも使用できます。
    windows form controls
    windows form sample
  3. Propertiesウィンドウで、プロジェクトドキュメントに基づいて、Design(Name)プロパティとその他のプロパティを変更します。

    補足: Windowsフォームオジェクトの命名規則は、{小文字のコントロールタイプ}{大文字のオブジェクトタイプ}です。
    Windows form properties
  4. メニューバーから、「File」>「Save All」をクリックして変更内容を保存します。
トレーニングを受講中に何か問題がありましたら、こちらをご覧ください: Pega Academy サポートのよくある質問 (FAQ).

このコンテンツは役に立ちましたか?

改善できるところはありますか?

We'd prefer it if you saw us at our best.

Pega Academy has detected you are using a browser which may prevent you from experiencing the site as intended. To improve your experience, please update your browser.

Close Deprecation Notice